チューリップ賞

チューリップ賞

波乱度 C
中山11Rとは違いザ・トライアルという感じのレースですね!
阪神は馬場が早い・軸馬2頭は阪神JFでもレベルが抜けていたので、
軸馬2頭とも馬券に絡む可能性アリのレースです!
軸馬
9番 リリーノーブル 川田 A
血統・気性的にも桜花賞を第一目標としている感じです。
5番 ラッキーライラック 石橋 A
本番は桜花賞・オークスとなるので余裕残りは当然ですが、能力だけで勝つ可能性もあります!
相手馬
4番 マウレア 武豊 A
本当はクイーンカップで賞金を加算しておきたいところだと思います。
3歳牝馬の関東馬が2回遠征は厳しいので、能力確認も含めて今回がメイチの感じです。
3番 スカーレットカラー 岩田 A
8番 シグナライズ ルメール A
有馬記念と一緒でルメール騎手だけが理由です。
10番 サラキア 池添 B
メンバー的に1勝馬だと厳しそうなので一応のBです。
6番 レッドランディーニ 浜中 B
スポンサーリンク
ホームへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする