高松宮記念(G1)

高松宮記念(G1)

波乱度 B
軸馬
6番 レッドファルクス M・デム A
実力は1番です。
しかし、調教で舌を越している事・休み明けでも走ることから差し切れない可能性があります。
中山12Rの1番ダノンアイリスの手応えの方がよかったです。
1番 セイウンコウセイ 松田 B
レッドファルクスが出遅れ・二走ボケの保険・ファクター1位です。
レッドファルクスより先行して、昨年とローテーションが同じで、今年の方が余裕があります。
11番 ダンスディレクター 武豊 B
レッツゴードンキと迷ったのですが、前から個人的に高松宮記念での走りを観たかったので頑張れ馬券です・・笑
相手馬
8番 レッツゴードンキ 岩田 A
ローテーションが気になるのと、枠からコース取りが今回は難しいので評価を落としました。
9番 ファインニードル 川田 A
ゴドルフィンになり、馬も充実しスプリントで期待しているのですが・・中京では厳しそうです。
3番 ブリザード ティーダ B
12番 ネロ ミナリク B
13番 レーヌミノル 和田 B
一応おさえのCランク
10番 ダイアナヘイロー 松山 C
16番 シャイニングレイ 北村友 C
17番 キングハート 北村宏 C
スポンサーリンク
ホームへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする